「質問の質が、人生の質を決める」、世界No. 1コーチのアンソニー・ロビンズの名言です。人生は選択の連続です。今のあなたは選択の結果です。人は1日に数万以上の選択をすると言われ、そのほとんどは無意識レベルで行われ、意識レベルの選択は1%にも満たないそうです。たった1%以下の意識レベルの選択の前には、必ず自己への質問が存在します。自分は誰なのか? 生まれた目的は?ご自身に問うてみては如何でしょうか。

携帯サイトはこちら
トップ > ニュース

令和元年12月の運気予報を掲載しています!

[2019年12月15日]

今年も師走12月となりました。皆さまの今年一年間は如何な年でしたでしょうか?


この時期になると、メディアでも一斉に「今年の重大ニュース」を流し始めますが、ご自身やご家族、ご友人にとっての重大出来事を整理してみるのも一興ではないでしょうか?


私もこの1年で多くの個人的な出来事や世界情勢から、これまで信じていた「占い」や「運命学」の基本方針が大きく変わってきました。過去2000~3000年間の蓄積された理論から成り立つ東西の数々の運命学では、現在の出来事や将来起こるであろう事を正確に予想する事が難しくなってきたのでは?と痛切に感じる様になりました。


AI(人工知能)搭載の家電やサービスが一般家庭や仕事場に容易に取り入れられ、今まで想像もしなかったスピードですべての生活や経済活動が一新され、人も社会も18世紀後半に起こった産業革命以来の大変革の時代に突入したと感じています。


この大変革は、「運命学」と言われるジャンルでも同様で、今までの「人の将来を占う」、「選択肢の良し悪しを占い」などと言った事でさえ、暦を丁寧に人知で読み解く多くの時間を費やす作業でさえもAIは瞬時に答えを出してくれます。


運命学は今までの理論理屈を基礎にした座学だけの古典学では、今からの世の中では通用しない無用の長物となることでしょう。


来年は、私も時代の変遷に適応した新運命学をリリースしたいと計画しております。
どうぞご期待ください。


さて、今回も元気に今年最後の12月の運気予報を始めましょう。

 

《12月を誕生月とする有名人》
徳川家康(八白土星:将軍)、 西郷隆盛(二黒土星:明治維新)、ノストラダムス(二黒土星:予言者)、ベートーベン(五黄土星:作曲家)、石原裕次郎(三碧木星:俳優)、渡哲也(五黄土星:俳優)、本木雅弘(八白土星:俳優)、 佐藤浩市(四緑木星:俳優)、樋口可南子(六白金星:俳優)、妻夫木 聡(二黒土星:俳優)、稲垣吾郎(九紫火星:タレント)、原由子(八白土星:ミュージシャン)、 笑福亭鶴瓶(四緑木星:落語家・タレント)、スティーブン・スピルバーグ(八白土星:映画監督)、ブラッド・ピット(九紫火星:俳優)等々。
--------------------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 令和元年12月(12月7日~令和2年1月5日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031