科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
トップ > ニュース

平成30年3月の運気予報を掲載しています。

[2018年03月06日]

日本選手団が過去冬季オリンピックでは最高の13個のメダルを獲得した平壌冬季オリンピックが終幕して、3月に入ってからは“春一番”と同時に“春の嵐”が日本各地に訪れています。
そろそろ今年の桜便りが待ち遠しい時です。

 

それにしても、今年ほど冬季オリンピック大会が国際的な政治利用の場となった例は過去になかなったのではないでしょうか。

その意味から、世界の“スポーツの祭典”が歴史的な転換期に入ってしまったのかも知れません。

今年が九紫火星の年となっていることから、数字の最終位である「九」と色の最高位である「紫色」は気高く美しいこと限りないことではありますが、その裏には「訴訟」や「争い」、「エネルギーの爆発」といった予期せぬ“春の嵐”のような出来事が世界中で起こる兆しが潜んでいるのが気になるところです。

 

さて、気持ちを取り直して、元気に3月の運気予報を始めましょう。