科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
トップ > ニュース

平成30年2月の運気予報を掲載していま~す

[2018年02月04日]
暦の上では2月3日が節分(季節が冬から春に分かれる)となり、4日が立春となることから、ここからが本格的な春の訪れとなることは、ご承知の通りです。

ただし、肌感覚としてしては “まだ春は遠い?”というのが本音でしょうか。
 
日本の今年の冬は、数十年ぶりの大寒波が列島に居座る状態が続き、東京でも大雪に見舞われました。

そんな日本の寒さをあざ笑う様に、超極寒の気候が予想される2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式が今月9日となりましたが、なんと当日夜間の体感温度はマイナス20度を下回るらしく、冬季五輪史上で最低気温の開会式になるとの予想です。
 
開会式参加の各国選手や観客が耐えることになる気温と比べれば、日本の寒さなどは鼻で笑われてしまうのでしょうね。
 
頑張れ、日本!
 

《2月を誕生月とする有名人》
日蓮(四緑木星:宗教家)、二葉亭四迷(七赤金星:作家)、メンデルスゾーン(二黒土星:  作曲家)、トーマス・エジソン(九紫火星:発明家)、ロナルド・レーガン(八白土星:米大統領)、鳩山由紀夫(八白土星:政治家)、村上龍(三碧木星:作家、高倉健(六白金星:俳優)、桑田佳祐(三碧木星:ミュージシャン)、福山雅治(四緑木星:俳優ミュージシャン)、オノ・ヨーコ(四緑木星:ミュージシャン)、徳永英明(三碧木星:ミュージシャン)、長島茂雄(一白水星:野球)、マイケル・ジョーダン(一白水星:バスケットボール)等々。
--------------------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 平成30年2月(2月4日~3月5日)
 
あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031