科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
トップ > ニュース

平成29年12月の運気予報を掲載しています。

[2017年12月07日]

今年も師走の月となりました。年末恒例ですので、日本や世界で起きた様々な出来事を振り返りながら、今年を振り返ってみましょう。


先ずは、本年1月に寄稿しました『平成29年の年間予報』の中で、幾つかの予報が現出したようでした。
例えば、『国内外の政治面で、政権の突然の交代がありそう。また、次世代に通じる政治の種が芽生えることにもなるはず』では、小池百合子都知事を党首とする希望の党の台頭で民進党が解党し、党員は希望の党と立憲民主党に分党(政権交代ではなかったですが)。その結果、次世代に通じる野党再編と憲法改正の機運が芽生えました。


もう一つ、『今まで隠されていた嘘や欺瞞が明らかにされることでしょう』の内容では、日本の女性議員たちで、「このハゲ~!」の罵倒と暴力がマスコミにリリースされ、その結果この議員は衆議院選挙で落選。また「一線は超えていません!」発言での不倫疑惑議員。「保育園落ちた 日本死ね」問題で一躍話題を集めた元民進党政調会長も不倫疑惑で、民進党を離党し今は無所属の議員となりました。


そして、『今まで闇に隠されていた陰性の事柄に世界の注目が集まり、それが白日の下で明らかになることが予見されます。』では、アメリカ合衆国大統領選挙でのトランプ氏にまつわるロシア疑惑、エリザベス女王の資産運用もリストにあるパナマ文章のリリースがありました。


『通信・web、エンタメ業界にはメガヒットがあるでしょう。』では、スマートフォン

依頼の世界的メガヒットになると評判のAIスピーカーの登場です。
皆様には、平成29年はどのような年となりましたでしょうか。また、来る平成30年はどの様な年になるのでしょうか? それは次回に少し述べさせていただきます。

 

さて、それでは、今回も元気に平成29年(2017年)最後の12月運気予報を始めましょう。