科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
 
トップ > ニュース

今日の天気から、来月の天気を予想できますか?

[2017年06月06日]

日本各地では、6月第2週目から本格的な梅雨のシーズンに入ります。毎年の事ですが、これから2か月近くはぐずついた天気と付き合うことになります。

5月まではすっきりとした天候が続きましたが、それでも突如として雨雲が垂れこみ、モンスーン地区のごときスコールの様な豪雨と強風が出ることが多くなった気がします。
平日のビジネス街では、傘を持たずにランチで出かけたOLさん達は、帰社する時間になってもランチ店の前で立ち往生している姿をよく見かけることがありました。日本は、出かける時の天気だけで判断してはダメな時代になったのかも知れません。

いつでもどんな場合でも、つねに先を読む心構えが求められているのですね。

天気と同様に、“運気”も先読みが重要です。毎日の生活を「ただ、ボーと構えて、今日も、今週も、今月も昨日や前の週、前の月と同じ!」と思っていると、突如として“予期せぬ出来事”に遭遇してしまいます。

日本人は、旬の食材を楽しむ風情があります。この「旬」とは、暦では上旬・中旬・下旬の「10日刻み」の区切りです。文字通り、日本人は10日刻みで季節の移ろいを肌で感じる細やかな感性を有しているのです。

ぜひ、ご自身の運気の移ろいを敏感に感じていただき、将来の設計にお役立てください。

では、今月も「運気予報」を楽しみにださい。


平成29年(2017年)6月の運気予報を始めましょう。


《6月を誕生月とする有名人》
川端康成(作家:二黒土星)、太宰治(作家:一白水星)、 山田太一(脚本家:三碧木星)、石坂浩二(俳優:五黄土星)、阿部寛(俳優:九紫火星)、唐沢寿明(俳優:一白水星)、薬師丸ひろ子(女優:九紫火星)、松たか子(女優:五黄土星)、釈由美子(俳優 タレント:四緑木星)、野村克也(野球監督:二黒土星)、中村俊輔(サッカー:四緑木星)、 宮里藍 (ゴルファー:六白金星)、 ポール・マッカートニー (ビートルズ:四緑木星)等々。

--------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 平成29年6月(6月5日~7月6日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

◎ご注意として◎
各九星の説明欄にあります吉方位は、引越や転居用ではなく、日帰りのお出かけや小旅行(数日間)のものとお考え下さい。