科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
 
トップ > ニュース

平静29年(2017年)3月の運気予報を掲載してます(^^♪

[2017年03月06日]

3月となると、日本各地から早咲きの桜の便りが届きます。


この時期には日本に吹いてくる風の向きが、西の中国大陸からの寒風から、東の太平洋側の暖かな温風に変わります。そして、太平洋側では晴れの日が増えて、自然界の光も気温にも「春」を感じる頃となります。それほど、日本は四季の変化がはっきりとしていますね。


またこの時期は、卒業シーズンですが、日毎に春めいてくる大自然と人の気持ちは共鳴し合うもので、将来の夢を育む気持ちが芽生える時でもあります。同時に、人によっては「将来への不安」を覚える時期ともなります。


その際に巷ではよく言われる言葉が、「それって、気のせいよ~」です。
そうなのです、“気のせい”なのです。いつも揺れる人の気持ちは、“気”が原因となります。


常に変化する“天の気(≒天気)に人の気(≒人気)は強く影響されます。それだけに、季節の変化に人は意識して対応することが、人気を高める秘訣なのです。


この“季節の変化”に人はどの様に対処すればいいかは、別の紙面をお借りしてお話したいと思っています。

 

それでは、平成29年(2017年)3月の運気予報を始めましょう。

 


《3月を誕生月とする有名人》
毛利元就(八白土星:武将)、ミケランジェロ(三碧木星:芸術家)、佐藤榮作(九紫火星:  政治家)、ゴルバチョフ(六白金星:政治家)、芥川龍之介(九紫火星:作家)、島崎藤村(二黒土星:作家)、樋口一葉(二黒土星:作家)、黒沢明(九紫火星:映画監督)、吉永小百合(一白水星:女優)、竹内まりや(九紫火星:歌手)、佐野元春(八白土星:ミュージシャン)、五木ひろし(七赤金星:歌手)、武豊(四緑木星:騎手)、エリック・クラプトン (一白水星:ギタリスト)、クエンティン・タランティーノ(一白水星:映画監督・俳優)、ジーコ(二黒土星:サッカー)等々。
--------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 平成29年3月(3月5日~4月3日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

◎ご注意として◎
各九星の説明欄にあります吉方位は、引越や転居用ではなく、日帰りのお出かけや小旅行(数日間)のものとお考え下さい。