科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
 
トップ > ニュース

平成28年12月の運気予報が掲載中です。

[2016年12月19日]

今月は、今年一年間の総決算となる時です。様々な思いが脳裏に浮かんでは消えていることと察します。
皆さまには、ご満足が行く一年間でしたでしょうか。


11月に次期米国大統領がドナルド・トランプ氏に決定した直後に、安倍首相がNYのトランプタワーで個人的にトランプ氏と会談をしたことは世界中に配信されたことで、その後の世界会議の席上で安倍首相は、世界の要人たちの多くから『トランプ氏とは、どんな人?』と尋ねられたそうです。また、そのトランプ氏は、台湾の蔡英文総統と電話会談したことに、中国からは「厳正な申し入れ」があったそうですが、『国際電話一本分の経費で、中国へ痛烈なメッセージを伝えた』とするのであれば、同氏は大変なビジネスセンスを有した人物と高く評価するメディアも出てきました。


さて、来年の世界情勢の推移が気になる頃となりましたが、こんなトピックスを含め、皆さまは如何に来る年を予想しますでしょうか?

さて、今年平成28年(2016年)の最後の月間運気予報として、12月分を始めましょう。


小熊Q太朗塾(渋谷区渋谷2丁目)では、九星気学・十干気学講座・周易・五行易断を開催しています。
ご興味のある方は、qtaro.koguma@gmail.com までご連絡ください。

 

《12月を誕生月とする有名人》
徳川家康(八白土星:将軍)、 西郷隆盛(二黒土星:明治維新)、 雅子皇太子妃(一白水星:皇族)、ノストラダムス(二黒土星:予言者)、ベートーベン(五黄土星:作曲家)、石原裕次郎(三碧木星:俳優)、渡哲也(五黄土星:俳優)、本木雅弘(八白土星:俳優)、 佐藤浩市(四緑木星:俳優)、樋口可南子(六白金星:俳優)、妻夫木 聡(二黒土星:俳優)、稲垣吾郎(九紫火星:タレント)、原由子(八白土星:ミュージシャン)、 笑福亭鶴瓶(四緑木星:落語家・タレント)、スティーブン・スピルバーグ(八白土星:映画監督)、ブラッド・ピット(九紫火星:俳優)等々。


--------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 平成28年12月(12月7日~1月4日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

◎ご注意として◎
各九星の説明欄にあります吉方位は、引越や転居用ではなく、日帰りのお出かけや小旅行(数日間)のものとお考え下さい。