科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
トップ > ニュース

平成27年(2015年)5月の運気予報を掲載中

[2015年05月12日]

5月は、日本各地の気候がもっとも穏やかに安定する季節ではないでしょうか?


4月中は日によってはまだ肌寒いこともあり、なかなか気の抜けない心境で過ごすことがありますが、5月のGWから初夏を思わせるすがすがしい天候が多くなります。


日本では周囲の空気も読まず、自分の世界観で飄々と生きる人を「ノーテンキ」と呼ぶ表現がありますが、それほどに普通の人たちの気分は「天の気(天気)」におおきく影響されているのですね。


暦の上では、5月6日に立夏を迎えることからも、私たちの生活でも精神でも「夏」の用意を整え始める『気構え』が大切です。


2月~3月の個人相談でも、「開運」の為に転居や旅行で吉方位取りをご希望される方が大変に多いのですが、吉方位取りに対するお考え違いの方が以外と多いことが気になります。

吉方位取り』とは、ご自身の運気を吉に転換していく一つの“儀式(セレモニー)”です。それを実行すれば、その日から生活すべてに吉現象が起こるとお考えになることは、間違いです。


吉方位取りをするのは、ご自身が望む人生設計(デザイン)の方向に運を展開させるためです。「気」とは、自分が意識した事にしか働かない為に、ただ漠然と毎日を過ごす人には生活に吉現象を感じることは出来ないのです。


吉方位取りをせずとも、それに代わるセレモニーとして、この新緑の5月に新たなにご自身デザインをイメージして、その実現の為にご自身を誘導していけば、近い将来に必ずその一端を実生活面で見つけることができるのです。

 


これは真実ですので、騙されたとお思いになって、一度試されてみては如何でしょうか。
(わたしは、騙しませんよ!)

 

“〆‘(ェ)’*) サササッ  小熊Q太朗 でした。

 

では、平成27年(2015年)5月の運気予報を始めましょう。