科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
 

今月の運気予報

東京都議会選挙が7月2日に実施され、小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」が、自民党が圧倒していた従来の議席数をそっくりと塗り替えた結果となりました。
阿部一強体制に揺らぎ?との社会的批評が出てきたことから、どうも都政にも新しい風が吹き始めたようです。

大勝利を勝ち取った小池都知事でしたが、翌日にはあっさりと都民ファーストの会の会長を辞任して、都知事に専念する旨を発表されました。その裏には2020東京オリパラ大会まではこの勢いを保持しつつも、その後は国政に進出する準備か?との憶測もある様です。
今年の夏は、台風の日本列島縦断による山陰地方での観測史上最多雨量による地域住民の避難や、北からのミサイル発射よる全国瞬時警報システム(Jアラート)への警戒などなどにも、常に気を配っておく必要があるようです。

夏日の夕暮れに、枝豆と冷えたビールで一息入れる日本の夏が恋しいのは、私一人でしょうか?

それでは、今月も「運気予報」を楽しみにださい。


平成29年(2017年)7月の運気予報を始めましょう。