科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら
 

今月の運気予報

今年の日本の桜の開花は例年よりはかなり早く、関東では3月20前後となり、4月に入ってからは既に葉桜となってしまいました。(本当に華の命は短いものですね)
それでも、例年通りなのは、入学式と入社式です。私の東京の事務所は、東京の渋谷2丁目にあって、正月恒例の箱根駅伝で常勝軍団となった青山学院大学の真隣です。4月2日が入学式であったことから、今年も初々しい新入生とそのご両親で大変賑わっていました。まさに、春の訪れを感じる光景でした。

そんな折、世界では北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が専用列車で電撃訪中し、習近平中国国家主席と「朝鮮半島の非核化」についての話し合いがなされ、国賓級待遇で歓迎を受けたと日本では報じられました。果たして両国首脳が話し合った内容が何なのかは分かりませんが、「現実は小説より奇なり」の諺にある様に、今後に現実となる東アジア情勢はもっと奇なりとなるのでしょうか。

その情勢を暗示するかの様に、今年の気学九星盤では、“帝王”を意味する五黄土星が北の坎宮に入っていることから、『帝王はその真の力を発揮せずに、時を待っている』かの様に私には思えてしまいます。
帝王とは誰か、その時とはいつなのかは、神のみぞ知ることでしょう。

それでも、今回も元気に4月の運気予報を始めましょう。

《4月を誕生月とする有名人》
レオナルド・ダ・ヴィンチ(画家:八白土星)、アンデルセン(作家:六白金星)、
林真理子(作家:一白水星)、田原総一郎(評論家:三碧木星)、桃井かおり
(女優:三碧木星)、宮沢りえ(女優:九紫火星)、常盤貴子(女優:一白水星)、
木村佳乃(女優:六白金星)、ジャッキー・チェン(俳優:一白水星)、さだまさし(
シンガーソングライター:三碧木星)、吉田拓郎(シンガーソングライター:八白土星)、
桑田真澄(野球:五黄土星)、チャーリー・チャップリン(俳優:三碧木星)、アンソニー・パーキンス(俳優:五黄土星)、アンディ・ガルシア(俳優:八白土星)、アレック・ボールドウィン(俳優:六白金星)等々。
--------------------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 平成30年4月(4月5日~5月4日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031