科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら

今月の運気予報

5月末にトランプ米国大統領ご夫妻が国賓として日本を訪問され、安倍首相の完璧なおもてなし外交が海外にも高く評価されたようです。

特筆すべきは令和天皇の即位後初となる国賓としてトランプ大統領夫妻を両陛下が皇居でもてなされ、通訳を通さずに素晴らしい英語力で大統領夫妻を歓待された事は、国内外に広く配信されました。
近頃の世界がどうも騒がしい情勢の中で、一服の清涼剤の様な出来事でした。

そして6月になり、日本は全国的に梅雨シーズンの到来です。毎年の梅雨の時期に降る雨が夏を迎えるために大切である事は十分に知ってはおりますが、近年では慈雨ではなく災害になる程の豪雨になる事があります。

何事も適量が望ましいですが、自然の営みは人知をはるかに超えるものですので、人間の一方的な望み通りには行かないものなのでしょうね。

さて、令和元年6月、元気に運気予報を始めましょう。

《6月を誕生月とする有名人》
川端康成(作家:二黒土星)、太宰治(作家:一白水星)、 山田太一(脚本家:三碧木星)、石坂浩二(俳優:五黄土星)、阿部寛(俳優:九紫火星)、唐沢寿明(俳優:一白水星)、薬師丸ひろ子(女優:九紫火星)、松たか子(女優:五黄土星)、野村克也(野球監督:二黒土星)、中村俊輔(サッカー:四緑木星)、 宮里藍 (ゴルファー:六白金星)、 ポール・マッカートニー (ビートルズ:四緑木星)等々。
--------------------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 令和元年6月(6月6日~7月6日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031