科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

携帯サイトはこちら

今月の運気予報

2月3日が節分で、4日は立春です。旧暦の新年が始まり、暦では春となります。
それでも、本格的な春はまだ少し先のようです。
シンガポールでは本年の中国正月が5日となっておりますので、皆様の中にはローヘイを楽しみながら、新年をお祝いされた方も多いのではないでしょうか?
日本では、今年で平成が終わり、新たな年号に改まります。
さて今年は、皆様にとってどんな一年になりますでしょうか?

本年の干支(かんし・えと)は、己亥(つちのと・い)です。
己は“土の弟(つちのおとうと)”で、とても柔らかな土地を意味します。また、亥とは木辺を付けると「核」となることから、硬い皮で覆われた核≒種を意味します。
この十干と十二支の組み合わせの関係から、今年は柔らかな「土≒己」の中に、「種≒核」が埋もれている様子の年と見る事が出来ます。
その意味から、今年は「何らかの仕掛けをしておき、やがてそれが実現するのを待つ年(種子から新芽が出るまで時を待つ)」と考えられます。

皆さまも今年は、ご自身が望まれる仕掛け(計画)をぜひ施してみてください。
そして、それが実現される時を、楽しみにお待ちください。
良き年でありますように。


《2月を誕生月とする有名人》
日蓮(四緑木星:宗教家)、二葉亭四迷(七赤金星:作家)、メンデルスゾーン(二黒土星:  作曲家)、トーマス・エジソン(九紫火星:発明家)、ロナルド・レーガン(八白土星:米大統領)、鳩山由紀夫(八白土星:政治家)、村上龍(三碧木星:作家、高倉健(六白金星:俳優)、桑田佳祐(三碧木星:ミュージシャン)、福山雅治(四緑木星:俳優ミュージシャン)、オノ・ヨーコ(四緑木星:ミュージシャン)、徳永英明(三碧木星:ミュージシャン)、長島茂雄(一白水星:野球)、マイケル・ジョーダン(一白水星:バスケットボール)等々。
--------------------------------------------------------------------------------------------
小熊Q太朗の【運気予報】 平成31年2月(2月4日~3月5日)

あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031