「質問の質が、人生の質を決める」、世界No. 1コーチのアンソニー・ロビンズの名言です。人生は選択の連続です。今のあなたは選択の結果です。人は1日に数万以上の選択をすると言われ、そのほとんどは無意識レベルで行われ、意識レベルの選択は1%にも満たないそうです。たった1%以下の意識レベルの選択の前には、必ず自己への質問が存在します。自分は誰なのか? 生まれた目的は?ご自身に問うてみては如何でしょうか。

携帯サイトはこちら

今月の運気予報

3月に入り、日本では早咲きの桜の便りが届き始めたそうですが、安倍総理が2月末に発表した「今後2週間の大規模イベントの中止や延期要請」や、全国すべての小中高、特別支援学校を対象に「3月2日から春休みまで臨時休校要請」から、そのあおりを受けて、3月恒例の卒業式開催を自粛する大学も出てきているそうです。
人生の門出を祝う祈念行事が今年の卒業生は経験できない事は、なんとも残念な事ではありますが、今からの長い人生への出発には変わりがありませんので、各人が自由な発想でクリエイティブな門出を演出してもらう事に期待しましょう。

さて、先月の運気予報コラムでは、皆様の生年月日による『令和二年2月の運気予報の見方』を紹介いたしました。

今回は、その第3弾として『個人別、令和二年3月の運気予報の見方』をご紹介したいと思います。

では早速に、3月の月盤を見て見ましょう。
① 左3月の月盤で、あなたの本命星はどの位置にいるかを先ず見つけてください。














② そして、下記の3月の月盤にあるあなたの本命星の位置に、令和二年の年盤ではどの九星がいるかを見ます。
※再度、今年令和二年の年盤を見てみましょう。











③ 今月は、年盤と月盤で七赤金星が中宮(九星盤の真ん中に入る)する同じ盤です。
年盤と月盤が同じ九星のレイアウトという事は、一番下にあるレイヤー層の後天上位盤(下図を参照)にある九星エネルギーを純粋に強く受けることになります。


※イメージとしては、左図の様なエネルギーの送受関係です。





④ 3月のあなたの本命星の位置は年版と同位置にありますので、後天上位盤であなたの本命星がある位置にどの九星があるかを見つけてください。(下図の後天定位版を参照してください)

今月のあなたは、その九星のエネルギーをとても強く受けて過ごします。
(➡今月は少し特殊な鑑定になりますが、月盤と年盤が同じ月には、左図の後天上位盤が基本ベースにあることを念頭に置いて、運気を予報する様にしましょう)





(例えば)
あなたの本命星を二黒土星としましょう。
上記の令和二年の3月の月盤では、二黒土星は南に位置しています。
年盤もご覧頂くと、二黒土星は南にいます。つまり、今月は月盤と年盤が中央に七赤金星がいる同じ九星盤です。
(九星が巡るので9カ月に一回は年盤と月盤が同じになります)

この様な月は、後天定位盤にいる九星からのエネルギーの影響を特に強く受けることになります。

それでは、3月の各九星の運気の読み方は、各九星欄でご説明をすることにしましょう。