科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

 

あなたの九星を知りましょう

【先ずは、あなたの本命星を知りましょう!!】

私がいただくご相談内容に、「あんな人とは思わなかった」とか、「人って、付き合って見ないと、分からないものですねぇー」といった事がよくあります。

実はそれって、“その人”は初めから“あんな人”だったのではなかったのでしょうか?!

それを自分の勝手な思いこみや「こんな人ならいいなぁー」という感情から、その人を決め込んでいたに過ぎないのではないでしょうか。
初めて会う人を判断する時、私たちは往々にしてその人の履歴や社会的背景でイメージを作り上げてしまう傾向があります。ですから、そのイメージと違う現実を見せられた時に、「裏切られた」と思ってしまうのしょう。

他人(ひと)は分からないものです。ですから、どうしても“その人”の本性や適性を判断したい場合は、その人の生まれ年の九星(『本命星』と呼びます)を元に判断をしてみては如何でしょうか。


また、移転や長期旅行などでご自分の吉方位を捜すためにも、凶方位を避けるためにも、あるいは、人物や学校や会社などを選択する場合にも、ご自分の本命星を知らなければなりません(成人の場合)。

その為に先ずは、九星盤計算(高精度計算)をご覧頂き、ご自分の生年月日から本命星を見つけてください。↓↓
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?id=system/2006/1207304031