科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

<<  2018年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
携帯サイトはこちら

小熊でも解る”九星気学”

小熊Q太朗のブログです。

”口”は「家庭を表す」  [2012年08月16日]
ロンドンオリンピックが、無事に閉幕しました。
日本は史上最多のメダル獲得でマスコミは湧いていますが、そのマスコミの最近の話題として、芸能プロダクションと所属タレントとの間で、支払い不履行に絡む係争がクローズアップされているようです。

つい最近でも、演歌の女王“小林幸子”さんが実質オーナーであるプロダクションから、30年以上も苦楽を共にしてきた名物社長たちが、金銭問題で対立し、退社したそうです。
そして、彼女のお友達でもある“美川健一”さんも、所属事務所からのギャラの未払いや、社員の給料の遅配などが相次いだため、新事務所設立のために独立を考えているご様子で、偶然にそのコメントをしている番組をTVで拝見しました。
事の内容には個人的にはあまり興味がなかったのですが、私が気になったのは、TVに移っていた美川さんの“口の歪み”でした。

“観相学”的には、“口”は「家庭を表す」とされています。

つまり、その人の育ってきた環境や現状を暗示しているのです。
具体的には、口の輪郭がきれいな人は、ことに上唇の線のきれいな人は、経済的に恵まれた、中流階級以上の家庭に育った人です。
逆に、唇の線がはっきりしない、醜い感じの人は、男女を問わず、経済的にも精神的にも恵まれなかった人とされています。

今は、芸能界で成功された美川さんですが、その長い下済み時代には、随分とご苦労もあったことでしょう。
そして、物まねタレントのコロッケさんが美川さんの顔真似として、「口の歪み」表現で大人気を博したことは有名ですが、TVでコメントされている美川さんの口元が、かなり歪んでいたことが、とても気になったのでした。
やはり、今のお仕事の環境が、経済的にも精神的にも、かなりストレスフルであると見て良いのでしょう。

そして、“中医学”の面からは、口元は消化器系の診断をします。

消化器の状態は、その入口にあたる口の両唇にあらわれ、上唇が胃に、下唇が腸に対応しています。もう少し細かく分ければ、下唇の内側が小腸、外側が大腸の状態をあらわし、両唇の付け根の部分が十二指腸です。
唇が薄くきりりと引き締まっているのは、胃腸がしっかりしている証拠といえます。
その点からも、今の美川さんの消化器系の健康状態は、養生が必要であると判断して良いのではないでしょうか?
本当に、芸能界というところは、見かけはとても華やかに見えますが、内情は「生き馬の目の抜く」ような厳しい競争の世界なのでしょうね。

“〆‘(ェ)’*) サササッ  小熊Q太朗 でした。
Posted at 21:00