科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

<<  2018年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
携帯サイトはこちら

小熊でも解る”九星気学”

小熊Q太朗のブログです。

海外や日本でも地方にお住まいの方々から鑑定を依頼されるケースが最近は増えて来ています。 これも、インターネットが急速に普及した結果かと思われます。ありがたいことです。 今回は、新潟市にお住まいの若いご夫婦から鑑定依頼を承りました。 鑑定日が8月21日(日)午前中を指定させて頂きましたが、当日は朝から雨降で、前週の猛暑から一転して随分としのぎやすい天候になりましたので、わざわざ新潟からいらっしゃるに... [全文を読む]
Posted at 21:00
残暑お見舞い申し上げます。 “〆’(ェ)’*) サササッ  小熊Q太朗です。 今夏の連日の猛暑から、お盆期間中でも、日本全国で熱中症で倒れる人たちのニュースが頻繁に報道され、各テレビ局では、各自での熱中症の予防対策を呼びかけていますが、皆様にはお変わりありませんでしょうか?。 さて、暦の上では8月8日で立秋となりましたので、その後の時節のお便りでは、「暑中お見舞... [全文を読む]
Posted at 20:00
どんな状況になろうとも  [2011年08月08日]
米国の長期信用債券の史上初となる格下げが8月5日に発表されました。 今では唯一の超大国の米国ですが、その債務超過は長い間世界的に問題視されていました。米国の歴代大統領や政府は、その抜本的解決には手を手付けない(付けられない?)まま、ついにその負債限度額の上限まで達してしまったようです。 私の昨年末に掲載しました「2011年の景気予想」を思い出しますと、株式や債権の市場動向を表す九紫火星は、今年は暗... [全文を読む]
Posted at 20:00
中国浙江省温州市付近で23日午後8時半過ぎに起きた中国高速鉄道の事故は、今でも連日のように日本のマスコミで報道されています。 私も個人的には、約20年程前に、仕事で温州市に何度か訪れたことがありますが、現地は年間を通じて気候が温暖で、農産物としては「温州みかん」が全国的に有名でした。 そしてど臨海地ということもあり海産物が豊かな、とても自然に恵まれた地方都市としての素敵なイメージがありました。 ... [全文を読む]
Posted at 20:00
7月20日に、埼玉県流山市にある武蔵野学院大学で今年から新たに開設された“インテリジャンスレッスン”で、小熊Q太朗が「占いと気学」について小講義をしてきました。 武蔵野学院大学のインテリジェンスレッスンとは、当大学が「日本一知恵のつく大学」という理念で、新1年生のキャリア教育の一環として水曜日の2限に開始した授業です。 年間20人程の各業界のカリスマが、専門分野での講義を... [全文を読む]
Posted at 21:00
東日本大震災後に、余震でない様子の大きめの地震が東京起こるようになりました。 そして、福島原発事故の放射能汚染が肉牛からも検出されたりしたことで、最近では私の周りでも、これからどこで生きていこうかと考える人たちが増えてきたように感じます。 原発事故直後に、東京から有名人が地方都市に避難して、飲料水を大量に買い占めたと噂が流れた歌舞伎役者もいたようですが、みなさんの周りでは如何でしたでしょうか? 人... [全文を読む]
Posted at 20:00
今年の日本の梅雨明けは、例年に比べて早かったようです。 原発停止による電力の供給不足という東京電力の言い分で、今夏は一般家庭でも一律15%の節電を要求されています。 その中での、梅雨明け後の連日の猛暑です。 日本人はとても真面目な民族ですので、この猛暑の中、“命がけ”で節電に取り組んでいます。 でも、考えてみれば、それも本末転倒の話です。 命をかけるほど、日本の電力は、本当... [全文を読む]
Posted at 21:00
震災後の復興が進みかけると、何らかでその足を引っ張る出来事が起こりますね。 松本龍復興担当相の被災地訪問の際の失言から、復興対策の要として新設した重要閣僚に就任してわずか9日目でその職を辞任したことになりました。 これでは、せっかくの復興の勢いに悪い影響が出ることは間違いないですね。 今年は、七赤金星が中宮する年ですから、舌禍(口の禍)には十分な注意が必要ですと、年頭に私が書いた理由はこれです。 ... [全文を読む]
Posted at 21:00
今年のNHK大河ドラマ「江」をご覧でしょうか? 先回6月26日(日)の放送では、徳川家康がクローズアップされていました。 そもそも、このNHK大河ドラマ「江」の背景を説明しましょう。 織田信長の妹で絶世の美女「お市」が、信長の命で浅井長政に嫁ぎますが、後に信長に浅井長政が討たれ、お市は三姉妹を連れて信長の元に身を寄せることになります。 その三姉妹の末娘が、今回のNHK大河ドラマ「江」の主人公「江姫... [全文を読む]
Posted at 21:00
東京のパワースポット  [2011年06月20日]
こんにちは。小熊Q太朗です。 「江戸の町は、風水理論で出来ている」との内容の話を致しました。 確かに、今でもその名残りを示す場所が現代の東京には多くあります。 そして、風水で設計された江戸(東京)には、いわゆるパワースポットが多く存在しているようです。 そんな中でも、わたしが気に入っている東京のパワースポットを列記してみましょう。 先ずその第一位〜。「東京の皇居」です。 ご存じグーグルアースでも... [全文を読む]
Posted at 22:00
「癒されたい〜」という思いは、誰しもあるのではないでしょうか。 東関東大震災の後では、今までの価値観や人生観の根底が崩れた人たちが増えたそうで、シンプルで健康的な生活を送るには、ちょっと複雑な世情になっています。 そんな中で、私は先週シンガポールに出張しておりまして、現地でも個人鑑定をさせて頂きました。 その中で、とても興味深いご相談がありましたので、差しさわりの無い程度でお話したいと思います。 ... [全文を読む]
Posted at 22:00
6月5日よりシンガポールに来ています。 到着した早朝から、例年にないほどの激しい雷雨に見舞われました。 まぁ、その雷鳴の派手さは、やっぱり南国~って、感じるほどのものです。 赤道直下でも、天候異変はあるようです。 その前日の6月4日(土)は東京では久しぶりに晴天となりました。 とても晴れやかな気分でしたので、当日の東京恵比寿にある「占いと心理学の学校:アカデメイア」での講義は、大変気持がのってで... [全文を読む]
Posted at 20:00
突然ですが、皆さんは、マリンバという楽器をご存知でしょうか? マリンバ(Marimba)は、アフリカ原産の民族楽器で、木の板や棒を意味する「リンバ」の複数形「マ・リンバ」が起源で、木琴によく似た楽器です。 現在の姿になったのは、20世紀になって中南米(グアテマラやメキシコ)の音楽で使われるようになってからとのことです。 その魂を揺り動かす音色の素晴らしさ、4オクターブなゆうにある音階の広さ、そして... [全文を読む]
Posted at 21:00
占いでは、過去に自分が選んだ選択肢が正しかったか否かはわかりますか?との問い合わせをいただくことがあります。 なかなか答えに窮するご質問です。 結論としては「分かります」と私は答えています。 先日も、このようなご質問が男性からありました。 この男性が手続きのために区役所に行ったそうです。役所でご自分の用事が済んだ時、ふと遠くから送られてくる視線に気が付いたそうです。 その視線の先には、中近東から?... [全文を読む]
Posted at 20:59
紛失物は易占でさがす  [2011年05月17日]
易占は当たります。 なぜ当たるのかについては、古来より諸説あるようですが、私はその中でも潜在意識研究の第一人者であるマーフィ博士の潜在意識活用論が大変理解しやすいのでそれを採用しています。 易占の効果がもっとも出やすい占的(占う目的)は、紛失物を探すことです。 先日もこのようなケースがありました。 私と妻が、仕事の終わりが遅くなったので、近所でいつも行きつけのイタリアンレストラン(ラ・ボエム骨董通... [全文を読む]
Posted at 21:00