科学万能な現代に、なぜ今、運命学である気学が求められるのでしょうか?

<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯サイトはこちら
 

小熊でも解る”九星気学”

小熊Q太朗のブログです。

日本全国での、桜の開花時期が発表されました。東京は3月30日頃とのことです。 日本にもようやく春が訪れて、卯月の青空に桜が美しく映える季節となりました。 今年の冬は、例年にないほどに寒く長かった気がします。 さて、今年は、壬辰(みずのえ・たつ)歳であることから、女偏が付けば“妊娠”と連想されることから、今年は生みの苦しみを誰もが経験することになりそうですが、その産みの苦しみ... [全文を読む]
Posted at 21:00
「運命は決まっているのですか?」というご質問が、最近になって多く寄せられます。 運命学にとって、これは実に本質的で、根源的な問題ですよね。 これが参考となる事例として、最近のマスコミをにぎわせて社会問題となっている『練炭で男性3人を殺害したとして、殺人罪などに問われている木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判』が該当するのではないでしょうか。 木嶋佳苗被告の生年月日が、昭和49年11月27日(生誕時刻は... [全文を読む]
Posted at 20:00
今年の長い冬も終わりに近づき、3月に入ってからは、次第に春めいてきているかのような陽気の日もあります。 春が、本当に待ち遠しいですね。 このような気が弾むような季節が近づく頃には、自然と若い方から恋愛に関するご相談も増えてくるものです。 最近では、次のような内容のご相談がありました。 大学生の女性の方(Aさん)は、現在のカレ氏の他に、もう一人の男性からお付き合いを申し込まれているそうで、その男性は... [全文を読む]
Posted at 20:00
私の住まいがある東京港区は南青山にでも、銭湯はあるのです。 しかも、メローなJazzが流れる、とてもオシャレなお風呂屋さんです。 場所柄なのか、アパレル系や美容関連の人たちも多く、外国人の男性も一人でぶらりと入って来たりもします。 そしてそこには、炭酸泉風呂があるのです。最近は、結構これにはまっています。 こんな銭湯ですから、人間観察がとても興味深くできるのです。 湯船に浸かっていると、ふと人た... [全文を読む]
Posted at 22:00
本年の平成24年(2012年)も2月4日の立春が過ぎて3月ともなれば、日本は春の兆しが少しは見えてくる頃ですが、今年の冬は、各地で記録的な大雪となり、特に東北地方の豪雪地帯では、自治体の年間除雪費用の大半が既に消化されてしまう程で、今後の降雪量によっては、ボランティアや政府の緊急援助金に期待する他にすべがないような状況です。 気学的考えでは、六白金星が中宮する今年は、南(=天)に一白水星が在宮する... [全文を読む]
Posted at 21:00
モデルさんの心を動かせ  [2012年02月21日]
先週の日曜日に、私は、正式にカメラ撮影を習い始めました。 しかも、最近では当たり前となっているデジタルカメラを利用する撮影ではなく、フィルムでの撮影です。やはり、シャッターを押す際の緊張感が違います。 その場所は、目黒区自由が丘にある、世界的なカメラマン“ヴィンセント・ホワン氏”の自宅兼スタジオでした。 とても素敵な建物の中には、南北に開口部がある吹き抜けのスタジオがあり、... [全文を読む]
Posted at 21:00
オセロ中島知子と占い師  [2012年02月15日]
今、もっとも世間を賑わせているのは、お笑い芸人で女優の“元オセロ”中島 知子さんと その裏で操る霊感占い師らしいですね。 マスコミで報道されている内容からは、話の真相は十分に見えて来ないものの、どうも“占い”や“運命学”が、何かと批判や誤解を受ける対象となってしまうのでは?と、ちょっと心配しています。 昨年の東日本大震災を筆頭... [全文を読む]
Posted at 21:00
お店のママや女将さんとは  [2012年02月07日]
2月も節分(3日)と立春(4日)が過ぎましたが、数年に一度クラスと言われる程の大寒波は、まだまだ日本列島に居座る様子です。 そして、今よりもまだ寒さが厳しかった(?)1月の某日に、私が気学と易学の講座を担当している「占いと心理学の専門学校“アカデメイア”」の新年会に参加してきました。 この占いの学校が、おしゃれな街“東京恵比寿”にあることからでしょう... [全文を読む]
Posted at 21:00
1月21日の“大寒”を過ぎて、日本列島はとても強い寒波が襲来しています。 皆様には、お元気でご活躍のこととお察しします。 そうは言っても、2月ともなれば、3日は節分、4日には立春ももう真近となるこの時期ですね。春は名ばかりと言いながらも、「待ち遠しい~」と思うのが正直なところです。 さて、先回のコラムでは、2月から開始予定の易占術講座【初級】についてお知らせ致しました。 そ... [全文を読む]
Posted at 21:00
気学易学講座のお知らせ  [2012年01月17日]
まだお正月気分も残る1月6日の「小寒」で寒の入りとなり、そして、1月も半ばも過ぎて21日には「大寒」ともなれば、寒さも極まり、「冬はもうすぐ終りますよ~」との季節からのお知らせがあります。それが、「暦」なのですね。 そして、2月3日は、ご存じ「節分」です。 一般家庭では「鬼は~外、福は~内」の掛け声よろしく、子供たちの元気な声が聞こえて来たのは、もう昔の話になってしまったのでしょうか?? 節分... [全文を読む]
Posted at 21:00
皆さんのお正月は如何でしたでしょうか? さて、今年は元旦から東京では地震があり、「これは、今年もか?」とちょっとドキッとしましたが、大きな被害にはならなかったようですから、一安心でした。 ところで、今年の運勢占いを気学的に行った際に、一番気になっていた九星は、七赤金星でした。 なぜならば、今年平成24年は、七赤金星に暗剣殺と歳破が同時に帯同(付いて)いるのです。 これはちょうど、昨年平成23年に、... [全文を読む]
Posted at 21:00
皆様、明けましておめでとうございます。 私も大晦日にシンガポールより帰国して、元旦を日本で迎えることができました。 そして、年末恒例のNHK紅白歌合戦を観戦することができました。 これも、日本人の正しい新年の迎え方の一つであるかも知れませんね。笑 そして、驚くべきことは、その最高視聴率が40%を超えたことです。 特に、東日本大震災の被災地である仙台地区は、番組後半では47%(前回40.3%)、福... [全文を読む]
Posted at 21:00
今年も昨年に引き続き、クリスマスイブからシンガポールに来ています。 こちらでは、12月入ってから街中はクリスマス一色に染まっていましたが、イブの夜は市内のホテルはどこも満室状態で、とくにソフトバンクのTVコマーシャルでSMAPが登場して一躍日本でも有名になったマリーナ・ベイ・サンズホテルは、サーチライトに照らし出されて、その雄姿を南国の夜空に際立たせていました。 さて話は変わるのですが、クリスマス... [全文を読む]
Posted at 21:00
12月も終盤に入り、関東地区にも寒波が襲来する時となり、本格的な年末に向けて世間が急ぎ足となったその時に、驚くべきニュースが入ってきました。 北朝鮮の金正日総書記の死去です。 即座に各報道機関から、あらゆる情報が伝えられていますが、真相は謎のままです。 ある報道では、「後継者となった金正恩氏が、未だすべての権力を掌握していないとされ、国内では権力闘争が起こる可能性も否定できないために、韓国では軍事... [全文を読む]
Posted at 22:00
皆既月食が12月10日とは  [2011年12月13日]
11年ぶりと言われた「皆既月食」が、12月10日(土)にありました。 天空の壮大なドラマには、本当に脱帽です。 誰が一体、これら巨大な惑星の運行の“法則と秩序”を創造したのでしょうか? そこには、私たちが計り知れない壮大なエネルギー体の物語がありそうですね。 そして驚くことに、この平成23年12月10日は、3盤(年盤、月盤、日盤)すべてが七赤金星の中宮する時でした。 今年... [全文を読む]
Posted at 19:00