「質問の質が、人生の質を決める」、世界No. 1コーチのアンソニー・ロビンズの名言です。人生は選択の連続です。今のあなたは選択の結果です。人は1日に数万以上の選択をすると言われ、そのほとんどは無意識レベルで行われ、意識レベルの選択は1%にも満たないそうです。たった1%以下の意識レベルの選択の前には、必ず自己への質問が存在します。自分は誰なのか? 生まれた目的は?ご自身に問うてみては如何でしょうか。

携帯サイトはこちら

令和二年の年間運気予報

 

 
令和二年、新年明けまして、おめでとうございます。 本年も皆さまにとりまして、素敵な一年であります様に祈念申し上げます。
さて、新春に当たり、本年からの「運気予報」コラムは、『ご自身で占う運気予報』と題して、運気占いの基本技法を公表させていただき、皆さまご自身で毎年、毎月、毎日の運気を予測できるようにさせていただく事を考えております。

それと言うのも、今年は、どの政治学や経済学の研究者の方々も発表しておりますが、様々な面でいままで以上に激変の年になりそうです。また、占いの分野でも今年からの世情の激変は言われています。 本来であれば、年頭の『今年一年間の運勢占い』を掲載させて頂くのがお決まりですが、 その従来の一般的な(または普遍的)な運勢占いでは、急速に激変する世界情勢と個人生活に適する対応が余りにも遅くなり、価値が無いのでは?と思うからです。

そして、人はそれぞれ環境やご事情が異なることから、自分向けにcustomizeした運気の味方が必須と思うからです。
その為の第一歩は、自身の持って生まれた気質(能力・適正・性格)を知ることです。
先ずは、ご自身の本命星、月命星、日命星をご理解いただき、今年一年間のあなたの運気の概要を知ってください。

あなたの本命星・月命星・日命星の九星を知る
→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

同Webサイトで記載されている用語説明として、下の用語を共有ください。
「年家九星=生まれた年の九星➡本命星」
「月家九星=生まれた月の九星➡月命星」
「日家九星=生まれた日の九星➡日命星」

本命星(生まれた年の九星):〔あなたの生活環境での感覚情報収集のための高性能レーダー〕
ご自身の持って生まれた五感(目・耳・舌・鼻・皮膚を通して生じる五つの感覚。視覚・聴覚・味覚・嗅覚)の身体レーダーが感知し収集した情報を、ご自身内部に伝達します。 あなたの本命星は、あなたの感受性の特性(どの感覚にもっとも反応するか)を表します。
つまり、ご自身の本命星の特性により生活環境からもっとも反応した情報だけが収集され、その情報により意思が決定され行動がなされ、その後の人生の方針や運勢が決定されます。

月命星(生まれた月の九星):〔あなたの潜在意識にある高性能処理コンピューター〕 環境や身体特性、記憶などの様々な情報を処理し、行動を組立て脳や体内の各部に指示します。
同時に、情報の中で今までの経験にない新しいものや重要なデータを顕在意識(日命星の一部)に伝達します。
また、ご自身が必要と思う情報を検索し、それを日命星に提案します。

日命星(生まれた日の九星):〔ご自身の意識や判断などを最終決断する司令塔〕
ご自分の中心(核)となる部分。集また情報を過去の情報や性格・身体特性等と参照し、比較検討して、ご自身が最適と考える判断を下します

また、いったん収集された情報を不要なものとして拒否したりもします。 ご自身の注意を集中し、自分を適切にコントロールする中枢であり、未来を予測したり、希望や目的を保持する人生の運命を決定づける最重要な部門です。


さて、ここからがあなたの運勢を予報するノウハウです。 ご一緒に学んでいきましょう
(下に示す項目の数字①、②、に従って見ていきましょう)
今年一年間(令和二年)の九星年盤(エネルギー盤)は以下のとおりです。
※年盤では、毎年あなたの本命星の九星は位置が一定の法則で変化します。



令和二年の暦では、2月4日(立春)から、来年2月3日(節分)までが一年間となります。
① 上記の年盤で、あなたの本命星はどの位置にいるかを見つけましょう。
②その後に、下の各九星の基本的な定位置(後天定位版コウテンジョウイバンと言います)を見てください。
※後天定位版の九星の位置は、つねに不変です。 つまり、各九星の定位置とお考えください。
③ 上記の令和二年の九星年盤にあるあなたの本命星の位置に、後天定位版ではどの九星がいますか?
④ あなた(本命星)は、後天定位版の位置にある九星のエネルギーの特性を受けて、今年一年間を過ごします。
(➡この関係を読むことが、運気を予報することになります)

(例えば) あなたの本命星が一白水星とすると、令和二年の年盤では北東に居ます。 後天定位版の北東は八白土星が居ます。



本命星が一白水星の人は、今年一年間(年盤で)は、後天定位版の同位置にある八白土星のエネルギーを受けて運気が推移する、と言うことになります。 イメージとしては、後天定位盤・年盤・月盤が各層を成している感じです。




一番下に位置するのが後天定位盤となり、すぐ上の層の年盤にエネルギーを与えます、 同様に、年盤の上に月盤があり、年盤から月盤にエネルギーを与える仕組みとなります。(この関係は次月以降にご説明します)

九星別のそれぞれの特徴(エネルギー)を下記しますので、ご自身以外でもご家族(お子様や配偶者)やご友人、会社関係の人たちの今年の運勢を見て差し上げては如何でしょうか?

後天定位盤の各九星の特徴を、このページ下にある各九星のページに記載します。ご参照ください。(これを理解できれば運気予報は八割成功です。笑)
※ 各九星の居る位置を「方位」と言う場合があります(次回以降に説明します)
また、皆さまの今年の運勢は、各人の本命星の各九星の欄をご覧ください。